2019年

6月

24日

芋峠のロープ、略して芋縄終了しました。

こんにちわ!

6月23日、芋峠のゲキサカにロープの設置作業を行いました。毎年のことながら、ここを降るランナーを想像するのが、密かな楽しみです。お尻どろどろでゴールされるのを見ると、ニヤニヤします(笑)。

 

ロープはわざとキンキンに張っておらず、たるませています。キンキンに張ってしまうと、全体重を預けそうになってしまって危ないのと、約300人が握って体重をかけると、木々への負担が増すこと、他にも撤去作業が超大変なためです。当日は心配な方は、軍手や手袋をご用意くださいね〜。

男性スタッフが、力作業をする中、私たちガールズチームはw、ロープを持って降る確認作業を行いました!お約束の「きゃ〜」は、残念ながら、おばはん声でした(笑)。

また、参加通知の発送作業を行い、無事に2019年6月24日9時30分に、参加通知は発送しています。お手元に届くまで、あと少しお時間をいただきますが、ご了承くださいね〜。

お送りしたものは、参加通知、誓約書、ゼッケン、お風呂割引券です。

エコのため、安全ピンは同封していませんので、各自ご準備くださいね!

それでは、晴れ女パワーを充電しながら、お待ちしています!

 

2019年

5月

31日

明日香村トレイルラン、エントリー終了しました

今年も多くの皆さんにご支持いただいて、満員御礼で最終日を迎えることができました。

昨年の中止について、この1年に多くの言葉をかけていただき、励ましてもらえたことは、本当にありがたかったです。改めてありがとうございました!

いつ何をみて判断するのか、良い経験でした。だからこそ、今年は皆さんに来て欲しかった!

現在、準備も進めています(一部コース変更あります。お知らせ欄も見てね)。

どうかお天気に恵まれ、良い汗をかいて、美味しいかき氷が食べれますように。

 

写真は、いつもお世話になっている飛鳥古京走る会さんの合同練習会(5/26)にて。

2年ぶりにワラーチで走って、足の裏に水ぶくれ…。でも走れることにも、ご縁にも感謝しています。

2019年

5月

21日

何年越し!? 半鯖、走ってきました。

もう何年もエントリーできない、できたのに行けない、を繰り返した鯖街道ウルトラマラソン。

ようやく半鯖(Bコース43km)を完走することができました!2019年上半期のメインレースと思っていたこの大会。クリック合戦も勝ち抜いたからには、どうしても完走したい!とこっそり練習をしてきました。はい、以下涙の完走記です(笑)。

いつものように、余裕がなくて走っている間は写真を撮れていません(汗)。

 

スタート地点の梅ノ木はけっこうな強風で寒く、出町柳で暑いかも、と判断され、ウインドブレーカーを置いて行った方は、震えながらスタートを待ちました。走っている間は汗はかいたけど、途中小雨が降ったり、やまない強風に何度も肌寒い思いをしました。

私の目標は、とにかく時間内にゴールすること。

そのためにはトレイルが終わる杉峠エイドに、できれば14時30分着。遅くても15時着とざっくり考えていました。そうすれば、残りのロード21kmを歩いたり、走ったりでなんとか行けるかも!という望みでした。エイドで食べれない可能性もあるので、いつものようにポケットにはおにぎり2個、黒糖かりんとう、黒糖麩菓子、成城石井のフルーツゼリー、ビスコを入れていました。「あの上まで登ったら、ゼリー食べよう」と自分を励ますおやつ作戦です(笑)。

この大会を目標に、みんなと大阪城グルグル走や、まりこさんに付き合ってもらって、生駒縦走、二上山、明日香村、ダイトレ、葛城山、矢田丘陵と練習してきました。コツコツ走って、登ったり、下ったりを何回も何回も繰り返すうちに、うまくいえないけど、なんとなく自分で掴めたものもありました。長い時間動いていれば、自分がどんな風に疲れるかとか、わかったことがたくさん!昔は単にがむしゃらにやってたけど、もうそんなことは通用しない、とか(笑)。やっぱ、ちゃんと練習しないと!練習でできないことは、本番でもできない、と言う部活の先生の言葉を思い出しながら。

そんなこんなで、杉峠到着なんと14時07分、10分にスタート。これには自分も驚いたー!

鞍馬に15時に着いて、エイドでポカリを補充して、トイレに寄って15時10分にスタート。

わー、もう歩いてもええかなwとホッとした。

 

ともかく市原までは走って、その後のだらだらした登り坂は、歩いたり走ったり。

でももうこの時の「走り」は本当に遅くて、足が動いているだけマシと行った感じ。

情けないな〜とキモチも落ち込んでいたところに、なんとおっくん、ゆみちゃん、しのけんさんが見えて、自然と笑顔に。手を振ってくれたから、そこまでちょっとだけ速くなった(笑)。

そこでOS-1のゼリーをもらって、半分を一気飲み。そしたらムカムカが治った〜。そして、しのけんさんが、ゴールまで8kmを併走してくれることに(涙)。いろいろ話しかけてくれるけど、応えられない…。愛想悪くて、すんません。もう精一杯だったんよ(汗)。

噂に聞いていた鴨川河川敷は、本当1kmが遠かった(涙)。でももう40kmも走って来れたんやん(涙涙)。ゴール手前には、15時過ぎにはゴールしてた本鯖ランナーの久野さんが2時間も待ってくれてた(涙涙涙)。寒いのにビールまで飲みながら(笑)。写真はゴール手前200m。みんな本当にありがとう!!!1人では完走できなかったよ。嬉しいのに、疲労困憊で気の利いたことも言えず、黙って鯖を受け取りました(笑)。

実はちょっと凹んでたんですよね…。

最近、小さな地方の大会も増えていて、小規模なトレイルの大会でも有名な選手がコース監修をしていたり、すごい招待選手が来られたり、でっかいスポンサーがついてたり…。こんな大して走れないおばはんがやってて、なんだかなぁと(汗)。

今回の完走で、ちょっとだけ自信が出来たし、速くとか100マイルとか到底走れないけど、走ってます、とは言えるのではなかろうかと。そして、これからもいろんな大会に参加して、あくまでも参加者の代表として、自分たちが楽しんで走れるような大会にできたらなと思います!

あ、でもスタッフとして参加してくださるみんなは、速く、たくさん走れる方もいっぱいいるので、大丈夫です!

2019年

5月

10日

明日香村トレイルラン、試走に行ってきました!

こんにちわ!令和を祝う、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

ビッグレースもありましたし、Facebookには、あちこち走るお友達の投稿があふれていました。

そんなゴールデンウイークの真ん中あたり、スタッフみんなで試走に行ってきましたよ〜!

この試走の目的は、整備箇所や危険箇所の確認が主なのですが、初めての方も来てくれたので、いつもにまして、楽しいランとなりました。大会だけでなく、多くの方が走ってくださっているおかげで、もう草刈りが必要なところはないと思われます。多少の倒木の片付けは必要ですが、コンディションは良好!大雨などもなく、どうかこのまま維持できますように!

 

さてさて、申し込みはいよいよ今月末まで!もちろんまだまだ余裕はありますが

迷っている方、忘れてた!な方も、ぜひ今やっちゃって(笑)。さぁ、今いま!

2019年

4月

22日

第1回 十二坊トレイルラン&ウォークに参加しました

毎年この時期は、いだ天ウルトラマラソンにエントリーをしていたんだけど、今年はノリやよくばららないことにしたのでw、近場&20k前後の大会を探していて、この十二坊トレイルラン&ウォークにたどり着きました。第1回というのも興味があったし、なにしろ今の私にはこのくらいの「距離」が良いだろうと…。

お友達の多くは水都大阪のウルトラマラソンに参加していたので、今回もボッチ参加です(笑)。

防備のための大会レポートです。ボヤキなどあり〼。このど素人が!とツッコんでもらえたら幸いです。余裕なく、レース中の写真はありません(笑)。

 

1人で参加したにも関わらず、甲西駅からのシャトルバスでお隣になった方が、大会の情報を色々と教えてくれました。聞けば…関門が4つあって、フルマラソン3時間半の方が試走をしたけど、ギリギリだったとか、制限時間は5時間だとか、今さらながらビビる情報ばかり…。

実はエントリーをしてから知ったのだけど、この大会は22kmながら、累積標高は1,600mという、オイオイ登りばっかりやん!というコースでした。うーん、じゃ目標は5時間半で!と勝手に決めていたためw、まさかの制限時間未確認(笑)。スタート前に5時間と聞き、遠足気分が吹っ飛んで、関門との追いかけっこを覚悟しました…。

 

スタートまでの間に関門場所と時間を確認し、うっすらにじむ涙をこらえて走り出しますw。

スタート、ゴールとも山の中腹のため、すぐに林道へ。本格的にトレイルに入ったのは2kmくらいだったけど、細い登り道のため大渋滞が発生していました。少し休憩になったけど、そこからは走れないけど止まることは許されない列の中…。1つ目の関門(おそらく6kmくらい)は11時10分。1つ目の関門にたどり着いたのは、10時56分でした…。

 

大汗をかいていたので、ミネラルを補給して再スタート。2つ目の関門(9kmくらい)は岩根山山頂に11時50分だったかな。渋滞もあるし、間に合うのか不安なまま、無言で登りました。登りが渋滞していると、だんだんと前の方とギアが揃ってきて、もしかしたらもう少し早く登れるかもしれないのに、知らず知らずのうちに誰かのペースになっている…。これはマズイ…。ということで、少しずつ追い越せるところは、追い越させてもらって自分のペースを守ることに。その代わり、速い方にはさっさと道を譲ります(笑)。後ろの男の人が「あー、走って降りてぇ」とか「この下り、そそるのにねぇ」と独り言を言うのがめっちゃ気になるw!「お先にどうぞ」と言ったら、「こんな渋滞してたら、無理やんか」と言うので、心の中で毒を吐いて黙々と登りました(笑)。

2つ目の関門到着は、11時40分。ここがクリアできれば、完走も見えるかなと思っていたので、ホッとした〜。コースもここから次の関門(16kmあたり)までは、急なアップダウンが少なくて、唯一の楽しそうなところ!がんばろー!と走り出したら、あれ?なんか吐き気が?集中力もプツンと切れてしまい、さっき完走が見えたかもと喜んだのに、もうええやと思ってしまった…。歩きながら、秘密のおやつをようやく食べる。ここで無理したらあかん、お腹に入れて、お水も飲んで、ゆっくりでええから止まらずに走ろうと気を取り直して、スタートしました。

ちなみに、今回の秘密のおやつは、黒糖麩菓子、成城石井のフルーツゼリー、ミニおにぎりせんべいをジップロックに入れたもの!おにぎりせんべいが、汗と湿気で赤ちゃん煎餅みたいにフガフガになっていて、「赤ちゃんか!」とツッコむ余裕もできた(笑)。

 

3つ目の関門(16kmあたり)には、関門時間より早く12時50分に到着。次の関門はまた岩根山山頂に14時半だー。残り6kmを2時間かー。歩いてもなんとかゴールできるはずー。もう走るもんかーと本気ですねて歩いていたけど、そこからの道は(私が)走れるようなところは少なかった(汗)。水を越える岩の上や、細くてクネクネの登りが多くて、私の周りに走ってる人はおらず、みんな無言で荒い息ばかり聞こえてくる。たまに下りがあっても、細く曲がっていて、私には走る力も技術もナシ…。さらに残念なことに前日の夜、あかんとわかっていながら、ちょっとだけ…と足の親指の爪を切ってしまった。それが後半の下りに効いてきて、「あー、この爪ももうサヨナラやな」と思いながら下りました(涙)。岩根山山頂(20kmあたり)に着いたのは14時過ぎだったと思います。なんとか4つの関門クリアー!最後のゼリーを口に入れ、ペットボトルにスポドリを足して「あとは林道でーす」との声に勇気をもらう(笑)。ペットボトルに入っていたのは、午後の紅茶(ストレート)だったのに、気づけばレモンティーの味になっていた。1つで2つの味や…とどーでもいいことが頭に浮かんだ。最後の林道は、ゆっくりだけどちゃんと走りました。「あと少し走れば、ゴールしたらいっぱい休めるんやから、今は走れ!」とは、友達の名言やけど、その言葉があったから、最後まで走れた。ゴール前には両側にたくさんの人が並んで拍手してくれて、拍手に包まれてゴール!なんとか4時間28分でゴールできました。参加賞の素麺は冷たくて、お出汁の塩気が美味しかった!

忘備録:前日の夜に足の爪は切らない

    関門時間と距離はメモ

    成城石井のフルーツゼリーサイコー

    おにぎりせんべいアウト

    4月になったらポイズンリムーバー(ブヨに2箇所刺されてて激かゆです)

オススメの大会ですー。シャトルバスもたくさん運行されて、アクセスも良かったです。

お風呂券も付いてて、すぐ入れるし(スタート、ゴールは温泉施設でした)!注意点は、渋滞が多いので走りたい方は、前の方でスタートした方が良いことと、補給食が少ないので、秘密のおやつを十分持参することかと思いますー。来年も行くかどうかは、わかりません(笑)。

2019年

2月

28日

坂坂坂。寝屋川ハーフマラソンに参加しました。

昨年11月の和歌浦ベイマラソンwithジャズから本格的に運動を再開し、実は1月は九度山世界遺産マラソン、2月は寝屋川ハーフマラソンに参加しました。走り始めたころは、えいやぁ!とノリで実力以上の大会にエントリーして、「それまでになんとかなるやろ」とのんきに参加していましたがw、若さの上げ底がすり減っていくなか、それも難しくなり、今年からは練習も大会も、少しずつ距離を伸ばし、小さな成功を積み重ねる作戦です(←イマサラ)。

 

そのおかげ?か和歌浦ベイマラソン 2時間38分00秒

九度山世界遺産マラソン 2時間25分57秒

寝屋川ハーフマラソン 2時間22分13秒(ネットタイムで勘弁してくださいー)

すこーしずつ、すこーしずつほんのすこしずつ、タイムを縮めています!ヨシヨシ!

走っているときって、自分はどうでもいいようなしょーもないことを考えてることが多いのだけど、皆さんはどうなんでしょう(笑)?

 

速いランナーの皆さんは、ラップみたり、どう勝負するのかを考えていると思うんだけど、ワタシクラスでは、早く終わって欲しいとかw、帰ったらごはん作るんめんどいなとか、急に断捨離を思いついて、そういえばあれはもう捨てようとか、ほんとにどうでもいいことばっかり(笑)。

 

そんななか、九度山と寝屋川と2つの坂の多いハーフマラソンを走ってみて、ずっと考えて実践していたマジメなこと3つw。次までに忘れないように、アップしておきます。

1.筋肉に話しかける(笑)。

上り坂は「ケツ筋さん、ハムさんがんばって〜」、下り坂は「太ももさん、ふんばれ」、平坦道は「体幹さん、バランス取ってね!」

2.坂は気のせい(笑)。ワタシと地球は常に同じ角度で接地している、というイメトレ。

3.ワタシも速い人みたいな軽い足をつけてるはずや!と思い込む。

 

 

速い人でも練習に練習を重ねてはるんやから、ワタシクラスがサボるわけにはいかない(汗)。

休まず、焦らず、おこたらず。

次もぼちぼちがんばろうー!

 

2019年

2月

18日

野外救命救急講習を開催しました!

こんにちわ!

ずっとずっとやりたかった「野外救命救急講習会」を実施できました!

講師の勝岡さんは、山口県で救命救急士として働きながら、ランナーとして山を走ったり、登ったりしておられる方で(しかも神レベルの速さ!)、具体的な例を交えながらのお話は面白くて、本当に勉強になりました。勝岡さん、遠方から駆けつけてくださって、本当にありがとうございました!

 

個人的には「街の中と違って、助けられない命もあると認識すること」という最初の一言に、軽いショックを受けました(汗)。冷静に考えればそうなんだけど、そういう厳しい状況もありうるんだな、と気が引き締まる思いに…。「すぐに救急車が来ない」状況で、何ができるのか?

できることが増やせるように、いま何をすべきか?たくさん考えて動かないと!

参加してくださったのは、いつもスタッフとしてお手伝いくれているみんなと、今日の講習を見つけてくださったランナーのみなさん。真剣勝負で走っているからこそ、怪我や事故のリスクを真剣に受け止めておられるワケで、その姿勢にも刺激をいただきました。講習後は数名の方がおもむろに脱ぎ出し、短パンに…(笑)。走ってから帰る、走って帰る…。走れる人は忙しい中でも、そうやって時間を作っているんだよね。ぐぐぐ(汗)。努力あっての走りなんだよ!(→自分に喝!笑)

 

復習大事!

継続重要!

 

上級編も含めて、またこういう講習会をやりたいと思いますし、自分でも忘れないように続けていきたいと思います。まずはファーストエイドキットの中身を見直さないとね!

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

 

2019年

2月

01日

明日香村トレイルランエントリー受付中です!

こんにちわ!

お伝えしたいことがたくさんありながら、遅くなっていて申し訳ありません。

先週より、2019年度「旅RUN×古都奈良 明日香村トレイルラン」のお申し込みをお受けしております。今年こそ行ってやろう!と思われる方、ぜひ美味しいかき氷を食べに来てください。

お待ちしています!

エントリーはこちらです。

2018年

12月

21日

明日香村トレイルコース確認してきました!

こんにちわ。気づけば、今年もあと1週間!?

年々、特別な月間がフツーの日々になりつつあります。20代の頃は、クリスマスイブを誰とどこで過ごすのか、はとっても特別なイベントだったのに、今は忘年という理由で飲む回数が増えるくらい(笑)。忘れたいことすら、もう忘れたなぁ。皆さんの今年の大きな出来事はなんでしょうか?

 

私たちにとっては、今年は1回も大会ができなかった、というすごーく残念な1年でした。

楽しみにしてくださっていた皆さんには、本当に申し訳なかったですし、荒れた山を見て、悲しくなりました。いつも当たり前にあるわけではないこと、私たちだけでは、修復できないことや場所があることに、改めて走らせていただいている、とありがたく思いました。

来年こそは、ほんと開催したいと思います!夏といえば、明日香村と言ってもらえるように、準備も始めています。先日、トレイルコースも確認してきましたよ!10月3日以来の約2ヶ月ぶり!


明日香村のトレイルコースは、現在は走れるように復旧していただいています。

上の写真左が12月19日、右10月3日のものです。同じ角度からの撮影ではありませんが、看板が見えますよね。この一帯が一番倒木が多くて、全く通れなかったのですが、村の方、森林組合さんがいち早く修復してくださり、現在では倒木は撤去されています。


全く入れなかった、小峠もこの通り!(左:12月19日、右:10月3日)

村の皆さん、本当にありがとうございました!

山の中も荒れたところや、倒木が土砂が崩れる危険がないわけではありません。行かれる方は、十分ご注意くださいねー!夏までにまだ冬の大雪(今年は少なそうかな?)や、梅雨もあります。様子は日々変化していくと思いますが、現在はこんな感じです。

…しかし、ひさびさに行ってみると、万葉展望台は遠く、芋峠の坂は、めっちゃ劇坂(笑)。えー!?こんな急やったっけ?おしりで滑らな降りられへんちゃうかー(汗)!?。

どやって降りてたっけと、新鮮に思ったり(笑)。

 

明日香村のこのコースは、ぎゅーんと登って、ちょろっと下って、またぎゅーんと竜在峠(最高点)まで登って、あとは芋峠からアップダウンアップダウンアップアップダウンと小刻みに続く、素敵なコースです(そんで、最後はノックダウン汗)。

初心者の方にはもちろん、いろいろ楽しめていいんじゃないかと、やっぱ好きなコースでした!

年明けからエントリーをお受けできるよう、準備していきますので、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

 

あと、ワタクシごとですが、来年からはやっと走れると思います!いえーい!

今、体力やら生活やらも巻き返し中!呼吸の仕方とか靴紐の結び方からやり直してw、がんばろうと思いますー。また大会もエントリーして行こうかな!楽しみしかない2019。

走れるとなれば、またこのブログもこまめに更新していきたいと思います。

2018年

12月

07日

2019年2月17日「野外救命救急講習」を開催します!

こんにちわ!

いよいよ来年の「明日香村トレイルラン」の準備を進めています。

今年の多くの災害により、明日香村のコースも倒木などたくさんの被害がありました。

今のところは、復旧をしていただいていますが、来年の大会本番までハラハラしますね。

 

いつも大会を開催するにあたり、一番思うことは「怪我や事故なく、無事に終わること」です。これまで、大きな事故は起きていませんが、これもまたハラハラの一つです。毎年救命救急講習を実施してきましたが、救急車がすぐに来ない「山の中」という状況は通常の講習では、学べないところです。そのため、今回は専門の方にお願いして、トレイルでの怪我や体調不良にどう対応するか、の講習を実施することにいたしました。スタッフももちろん、ぜひ興味のある方はご参加くださいね!

(詳細はこちら)

 

先週にボランティアで参加させてもらった熊野古道トレイルランニングレースでも、10kmに参加された方が、コース上で転倒し、運悪く切り株に頭をぶつけてしまったとエイドに来られました。

運よく目は外れたものの、眉のあたりを縫うことになったようです。距離の長さではないんですよね〜。怪我はほんの一瞬に起こります。

 

今回の講習では、街中との違いや基本的に持つべき装備なども教えていただきます。

講師は、現役で救急救命士として活動するかたわら、AHA(アメリカ心臓協会)のBLS、ACLS、JPTEC、ICLSのインストラクターとして全国を回っておられる勝岡英明さんです。

ご自身も、富士登山競走(ベスト3:53)や日本山岳耐久レース(ベスト11:20)などなど、私には神レベルの実績を持っておられます。最近はOMMなどでも活躍されているそう!

 

お申し込みは、こちらから!

講師プロフィール:勝岡英明 Katsuoka Hideaki

1974年8月生まれ

 

平成5年、徳山消防本部に入社。

平成15年、救命救急士を取得。

AHA(American Heart Association)

ADLS(Advanced Cardiovascular Life Support)

JPTEC(Japan Prehospital Taua Evaluation and Care)

ICLS(Immediate Cardiac Life Support)

仕事のかたわら、これらの救急医療のインストラクターとして、精力的に全国を回る。

ランニングは小学5粘性の時にスタート、フルマラソン自己ベストは2時間40分。30歳の頃から本格的に登山を始め、自然とトレイルランの世界へ。富士登山競争(自己ベスト3時間53分)、日本山岳耐久レース(自己ベスト11時間20分)、第26回萩往還140kmで7位など数々のレコードを持つ。

2018年

9月

25日

柳生街道マラニック、残念ながら中止させていただきます

こんにちわ!

明日香村に続き、柳生街道も中止とさせていただきました。

本当に本当に、心が痛いです(涙)。

昨年の大雨で崩れて、工事していた箇所は、予定通り8月末までに無事終わり、試走も行けて、よしよし準備じゃ〜と思っていたところに、まさかの連続台風。。奈良県はこれまで大きな被害は受けてきませんでしたが、連続パンチとトドメの21号の大風のせいで、春日山をはじめとする原始林では、たくさんの巨木が倒れ、道を塞いでいる状況です。

 

これは通行止をすり抜けて(ごめんなさい)、月日亭のところから登った遊歩道です。道を塞いでいたと思われる巨木が、とりあえず切ってありました。それ以外にも、大きな木が根こそぎ倒れていたり、斜面が崩れて石が落ちてきそうなところなど多数ありました。

これらの補修は、奈良公園管理事務所のかたが行いますが、連日総出で対応されているとのことでした。

滝坂道は月に一度、整備や清掃をされる「柳生街道・滝坂道を守る会」という団体があります。私たちの大会も、毎年開催前には連絡をして、コースをお知らせしています。その会長さんにお聞きしたところ、滝坂道は巨木が根こそぎ倒れて、あの苔の生えた素敵な石畳をひっくり返しているそう…。また首切り地蔵から向こう、地獄谷への道は大小の木々が折り重なって倒れているそう。

秋の観光シーズンを前に観光客の多いところ、また生活に影響のあるところから修復をされているようで、重機の入らない滝坂道の補修はいつになるかわからない、とのことでした。

詳しくは奈良市のホームページにもあります。

ホームページには通行可能とありますが、あくまでも通行止で、自身の判断で通行可能と言うことらしいです。

公園管理事務所の方、保存会の方に状況をお聞きして、今回は見送るしかないと判断しました。

遊歩道だけは10月中に通れるようになるかもしれないとのお話でしたが、このコースを走っていただきたくて8月から延期し、そのつもりでエントリーをしてくださった皆さんなのに、コースを変更しての開催は申し訳ないと考えました。ご予定を開けてくださっていた方、本気のマラソンシーズン真っ只中に、私たちを選んでくださった方には、本当に申し訳なく思いますが、どうぞご理解ください。通行止が解除されたら、真っ先に行って、確認してきますね!

また、来年の夏、お待ちしています。

2018年

7月

19日

明日香村トレイルラン。今後について

こんにちわ!

明日香村トレイルラン中止から、あっという間に10日ほどが経過しました。

この間、精算も含めて何をしていたのか、また今後についてご報告いたします。

 

実は、一番最初にやったことは、大量にあったお水を岡山県総社市に送ったことでした。

お水は置いておけば、もちろん次回も使えるものですが、お水で困っている方が多くいらっしゃるのに、欲張って倉庫に置いておくこともないと思いました。支援物資を受け取れるところを探し、送っても大丈夫か確認し、運送手段を探して、無事に380名分のお水とスポドリ(2ℓペットボトル372本、540ml389本)を送ることができました!皆さんのお水を勝手ながら、送らせていただきました。ランナーならではの支援ができたのではないかと思います。ご了承ください。

そこでちょっとしたドラマが!

運送手段を探していたところ、明日香村まで納品配送して下さった、RUNACTIVEさんが「支援物資なら運送料はいらない」となんと無料で届けてくださいました!うぅ、感動!

 

交通事情も悪かった中、社長自ら夜通し走って届けてくれて、配送完了のお電話をもらったのは、10日のお昼前でした。お礼に伺った時には、社長はまだ広島で支援物資を運ぶボランティアをされているとのことで、私とのやり取りをしてくれた岡田さん。社長の方針は、支援物資から運ぶ、支援物資なら無料で運ぶ、という方針で、大阪の地震の際もトラックを動かしていたそう。男気だ!ランアクティブさん、ありがとうございました!

浮いた配送料をどうしようか考えたところ、できるだけ皆さんにお返しできるものがいいと思い、明日香村の「うまし酒オーナー制度」に加入することにしました。このオーナーになると、なんと自分たちで収穫したお米で作ったお酒が8本ももらえます!このお酒は来年のじゃんけん大会の賞品にして、オーナー特典であるイベントの参加(稲刈りや農作業、しめ縄づくり体験*別途参加費が必要です)は、このページで皆さんにお知らせして、ご希望の方にお譲りしようと思います。

あのコース最後の棚田、走るのはしんどいけどw、稲刈りは楽しいかも!

それから、代替大会を開催して欲しい、とのご要望を多くいただきました。

実は当日コースを確認してきて下さった方がありまして、やはりあの大雨で、冬野から竜在峠までの間に、新たな崩れが見つりました。この崩れについては、村に報告をしていますが、本年度の予算で治されるのか、次年度になるのかはまだわかりません。大人数で走ることは、しばらく無理ではないかというのが個人的な考えです。村の方と実際に見に行って、その点がクリアにならないと、決められない状況です。ご期待くださっているのに、申し訳ありませんが、ご了承ください。

今月中には、参加賞を郵送します。いつもの手ぬぐいですが、これだけでも使ってください。

全色を集めている、マニアな方がいるかもしれません(笑)。

モロモロ確認やらに追われて、ご報告も遅くなって申し訳ありません。

ともかく!夏はこれから!がんばって走って、ぜひ冬の柳生街道にお越しください。

こちらでお待ちしています!

2018年

7月

08日

明日香村トレイルラン。終わってみれば。

こんばんわ。

今日は本当だったら明日香村トレイルランの日でしたが、連日続く雨のため、残念ながら中止にいたしましたが、今朝は雨も上がり、青空も見える夏の日でした。でもこの雨のニュースを見るたびに、中止にして良かったと思います。実際に被害にあわれた方もいらっしゃると思います。心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復旧を望むばかりです。

今回の中止の判断は、とてもとても迷いましたが、自然には勝てないと勇気を持って決めたつもりです。やれたじゃないか!というお叱りと、こんなことになってどうしてくれるんだ!というお叱りと、受けるとしたらどちらがいいのかと考えた結果です。にも関わらず、多くの方が中止を支持してくださり、メールにもご丁寧にお返事をくださいました。本当にありがとうございました!

 

その中で、返金のご要望をいただきましたので、現時点での見解をお伝えいたします。

誠に申し訳ありませんが、全額のご返金はできません。

それは、ゼッケン、計測器などすでに納品され、支払う段階にあるものも多数あるからです。

また、使わなくても買い取らないといけないものもありました。たとえいくらかお返しできたとしても、300名の方に振込先を確認して送金することは、多くの確認作業もあり、振込までに時間がかかる上に、振込料という不要な経費をかけることになります。ご返金できるのかできないのか、できるとしたらいくらで、どのような方法が適切なのかを、現在検討しています。誠に恐縮ですが、ご理解ください。

 

朝から、念のため受付で待機し、芋坂のロープも撤収しました。

朝から来てくれて、一緒に作業をしてくれたスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!
……ていうか、晴れましたよね、今日。見ました?このハレオンナパワー(笑)。

年季の入ったベテランハレオンナ、呼ばれればイベント周りしますよ、もちろん有料で(ウソ笑)。

長くやっていれば、こんな年もあるでしょう。私たちもとても勉強になりました。

来年には、「去年は雨で中止だったね」と笑って話せていると思います。

またぜひ来年、お待ちしています。ありがとうございました!

2018年

7月

06日

明日香村トレイルラン。残念ながら大会を中止いたします。

 

こんにちわ。

連日の大雨で、実際に被害がでたり、交通をはじめ多くの混乱が起きています。

先日は明日コース確認後決定、とお知らせしていましたが、遠方から移動される方もいらっしゃることから、本日中止を決定いたしました。

 

たとえ雨が上がっても、連日の雨でコースの地盤が緩んでいたり、土砂崩れの可能性もあります。特に今年は、春先からコースが荒れていたこともあり、例年より不安要素が多い状態です。

コース変更も検討いたしましたが、そのコースの安全確保も万全とは言えません。

 

明日も明後日も、まだまだ交通事情が不安定なことが予想されます。移動も含め、参加される方とスタッフの安全確保が第一です。特に初心者の方が多いなか、無理をして開催することはできないと判断いたしました。

 

せっかくなら、暑いなか走って、美味しいかき氷を食べて欲しいと思います。

第5回がこんな形になるなんて残念ですが、自然が相手のことなのでしかたありません。

準備して楽しみにしていただいていた皆さん、どうかご了承ください。

 

これから、エントリーいただいた方々にはメールにてご連絡いたします。

ただ、メールが届かない、見られない可能性もありますので、ご一緒に来られる方には、ぜひご一報いただけるとありがたいです。ご協力どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

旅RUN×kakeru

関村 美樹

2018年

7月

05日

明日香村トレイルラン。いよいよあと3日です!

連日の大雨の予報にハラハラドキドキ。

毎日何度も天気予報を見ては、念を送っています…。

いよいよ、明日香村トレイルランまで、あと3日となりました!

 

万が一に備え、お知らせいたしますので、ご確認くださいね。

基本的には、雨天決行で準備を進めています。

ただし、次の場合は大会を中止いたしますので、あらかじめご了承ください。

1.8日(日)6:00時点で、警報が発令されていた場合

2.8日(日)6:00時点では警報が発令されていなくても、時間の経過とともに天候が著しく悪化すると思われる場合(この場合はスタッフ、および関係者の協議により決定いたします)

3.7日(土)にコース確認の際、コースに危険箇所が見つかった場合

 

森林組合さんのご協力により、前回お知らせした箇所の補修は終了したとのことですが、この連日の大雨でどうなっているのかは行って見ないとわかりません。新たな箇所が崩れていたり、などの場合は、苦しいながら3の判断もあるかもしれません。

お知らせはFacebookでお伝えいたします。お問い合わせが多くなった場合、お電話での対応が出来かねる可能性があります。ひとまずFacebookの更新をお待ちいただきますようお願いします。

 

せっかくの第5回!

遠くは東京や鳥取から来てくださったり、毎年この日を夏の想い出として、楽しみにしていただいていることを考えると開催したい!と心から願っています。

どうかどうか、雨が降ってもテキトーなシャワーラン程度になりますように。

ハレオンナの私は、晴れることに根拠のない自信を持っていますが(笑)、皆さんてるてる坊主のご準備をお願いします!

2018年

6月

19日

明日香村トレイルラン【初めて】ご参加くださる方へ

こんにちわ!

17日の日曜日に、例の芋峠の劇坂(略して芋坂)にロープを設置してきました!

また、18日には参加通知も無事に発送することができ、いよいよ本番を待つばかりとなりました。

今年は本当に多くの方にご参加いただけて、総勢308名となりました。

本当にありがとうございますm(_ _)m。

 

たくさんの方が、お友達を誘ってくれてるんですよね。それが一番ありがたいです。

「大丈夫、初めてでもいけるって!なんとかなるなる!21kmを4時間やで」などなど言われていませんか(笑)?私はそう言われて(おだてられて?)、いろんなところにエントリーしてきました…。今の言葉で言う、おまいうなのですがw、私だからこそ、初めての皆さんにお伝えしたいことがあります。

 

1.必ず、体調万全でお越しください。

21km、ハーフマラソンも走っているから大丈夫。たぶんそうなのですが、ロードの21kmとは違います。また、梅雨があけるかあけないかの季節で、毎年とても暑いです。前日の飲酒は控え、睡眠をよく取ってきてくださいね。リタイアされても、回収車はありません。

 

2.お水は多めに携行してください。

エイドはありますが、必ずお水を多めに携行してください。怪我をした時に傷口を洗ったり、かぶり水にしたり、飲むだけではない使い方もありますので、ご自身でも準備をお願いします。

 

3.事前にコースをご確認ください。

当日はコースマークをつけますので、それを目印に走ってください。前後に人がいない、分岐で迷うなどがあったら、先を急がずに立ち止まって、マークを探してくださいね。本部にお電話をいただいても、すぐに迎えに行く、誘導するなどできないこともありますので、ご協力をお願いいたします。

 

初めての方でも、ほとんどがゴールされます。

でも多くの人が「ダマサレタ」と言われますw。ダマしてませんYO。

初心者コースとなっているのは、初心者の方でも走りやすい、と言うことで、準備なしでも大丈夫、と言う意味ではありませんのでー。ここまで続けて来れたのは、皆さんのご協力があってこそです。

当日まであと2週間。どうか晴れますように!

 

 

 

芋坂のロープはあえて、ピンピンに張っていませんので、注意してくださいねー。

グローブ(軍手でもオッケー)はマストアイテムでーす。

 

ロープ張りをしていたら、試走に来られていたランナーさん数名にお会いしました。

声をかけてくださって、ありがとうございました!

2018年

5月

28日

明日香村トレイルラン!締め切りました。

例年になく、多くの方にお申し込みをいただきまして、定員に達したため、お申し込みを締め切りました。「スポーツエントリー 」を見たら終わっていた!と言うお言葉を多くいただきました。

エントリーできなかった方々、本当に申し訳ありません。ぜひ来年お越しくださいませm(_ _)m。

スポーツエントリーでのご応募が300名、ネット環境や振込の関係で、一部お電話やメールでお申し込み頂いた方が9名ありまして、309名のお申し込みとなりました。

予備大会を含めると、今年で6回目。大会としては5回目。初めての満員御礼です。

毎年楽しみにしてくださっている皆さんのおかげです。心よりお礼申し上げます。また距離が短め、走りやすい、ということで、トレイルデビューの方にも多く来ていただいています。

初めての方も、そうでない方も、暑さも厳しくなる時期ですから、体調を整え、善行を重ねてw、当日お越しください。スタッフみんなでお待ちしていまーす!

めっちゃ暑かった昨日は、トレイルランの大会でもいつもスタッフとしてご協力くださる飛鳥古京を走る会さんの合同練習会に参加しました。最近走っていない私は、ひよって靴を履きました(汗)。

練習会と言いながら、これ・・・折り返し11kmまで登るやつやんか!ほぼ2ヶ月ぶりに走るのに、それはないよな、と第2給水でおりかえし、汗にまみれてなんとかゴールできました。やたー!

皆さん、お疲れさまでした!

2018年

5月

15日

明日香村トレイルラン/コース続報とボラ協力のお願い

こんにちわ!

ゴールデンウィークから萩往還だの、かとぶんだのスーパーすごいレースが続き、先週は比叡山インターナショナルトレイルレース、今週末は鯖街道ウルトラマラソンと休むことを知らないランナーさんたちが走りつづけておられます。ほんと尊敬します。気温変化の大きいこの季節、体調には気をつけて、ぜひ楽しんでください!いつか私もいけたらいいな‥‥(超小声)。

 

 

明日香村トレイルランのコース状況についてお知らせいたします。

5月11日に、明日香村役場、森林組合の方々とコースの確認に行って来ました。

倒木については、通常の補修でなんとかなりそうですが、冬野から入ったすぐの両側が落ちているところは、プロの目から見ても、さすがに何かせねばなるまいという状況でした。この道の補修、保全は村から委託を受けた森林組合さんが担当されており、予算にも限りがあるとのことで、ひとまずお預けしてきました。何かしら、手は打ってくださると思いますが、補修しても梅雨の大雨で再度崩れてしまった場合などは、追加の補修は難しくなる見込みです。この道が落ちてしまったら、ここから先に進むことはできず、迂回路はないので、最悪の場合は、大会は中止せざると得ません。どの程度の補修をいつやるのがいいのかは、村の皆さんにお任せしたいと思っています。

今はただ、これ以上崩れないことを祈るのみです。もし試走に行かれた方で、何かお気づきのことがあれば、いつでもご連絡ください。ご協力よろしくお願い申し上げます。

でもでもでも!準備はぬかりなく進めているところでして!いよいよあと少しでエントリーも終了いたします。現在のお申し込みは270名となんともうすぐ満員御礼!きゃー冷や汗でるぅ!

安全管理の観点から、締め切り後、定員を越えての追加エントリーはお受けできません。ご了承の上、ご検討くださっている方は、早めにお申込みをお願いいたします。

そんなこんなで、うれしい悲鳴とともに、ボランティアスタッフを募集します!特に前日の準備に、人手が足りません(汗)。上記の道の崩れにより、峠の茶屋エイドへの水運びが人力になる模様です・・・。コース確認のため、筋肉に刺激を入れるため、なんでもぜひぜひ来てもらえたらありがたいです。お昼頃には終わる予定です。7月8日大会当日ボランティアの方の主なお仕事はエイドスタッフです。これまたほんと楽しいですよ!いずれも、交通費程度ですが、謝礼もご用意しております。ご興味ある方は、ぜひぜひご連絡くださいねー!

自然を相手にしていることだから、仕方ないとはいえ、毎年いろいろハラハラするなぁ(笑)。

あとは皆さんに善行を重ねてもらってw、当日晴れて、美味しいかき氷が食べれますように!

 

5月の明日香村は遠足シーズン!子どもたちで大にぎわいでした。

2018年

4月

26日

明日香村トレイルラン試走に行かれる方へ

こんにちわ!

先週の日曜日、4月22日は水都大阪ウルトラマラソンの応援に行っていました。

走ってんちゃうんか〜い!ですがw、応援もまた楽しくて、頑張るお友達にエールを送りました。

 

柳生街道のコースの崩れから、明日香村も心配で、コースを見に行ってきました。

・・・・やはり、あちこち雪や雨の影響や、また今までなかった電柵も・・・。

左上から

1:談山神社から冬野までのところ

2:冬野からトレイルに入るところに、猪除けの電柵が設置されていた

3〜6:冬野から竜在峠まで

 

今すぐどうこう、通れない!というところはありません。ゴールデンウイークに試走に行こうかな、と思っておられる方も大丈夫です。ただ本番までには梅雨もありますし、大雨も心配ですので、現状は明日香村、および森林組合の方々には共有し、補修について協議をしているところです。心配になるかもしれませんが、把握して対策をしておりますので、ちょっとだけ安心してください。

 

それから・・・これはお願いです。

たくさんの方々が明日香村に走りに来てくださって、芋峠のゲキサカを走ってくれていると思うと、本当に嬉しい限りなのですが、人が増えると増えるものがありまして、それはとても残念なことです。人が増えると増えるもの、それはゴミやコースマークです。

コースマークはロストを防ぐ重要なものですが、常設は控え、走り終わったら、原状復帰をお願いいたします。明日香村のこの道は、個人のお山です。今回行ってみたら、なぜか大阪マラソンのテープがたくさん巻かれていました。走る方にも走らない方にも「これ、ランナーが巻いたんちゃう?」と思われてしまいます。ランナーみんなの印象が悪くなったら、困ります。

 

もし万が一、木を管理している方が、たまたまランナーさんで、たまたまそこにあった大阪マラソンのテープを、たまたま管理のために巻いておられたらごめんなさい。

皆さまのご協力をよろしくお願い申し上げます。

2018年

3月

27日

柳生街道マラニック/延期のお知らせ

いつも、私たちの大会を楽しみにしてくださっている皆さま、ありがとうございます。

重要なお知らせです。

2018年8月19日に予定していました「旅RUN×古都奈良 柳生街道マラニック」を、2018年12月23日に延期いたします。すでにエントリーをしてくださった方、エントリーをしようかなと予定を調節してくださっていた方も、誠に申し訳ありません。

 

昨年の10月の大雨で、春日山原始林遊歩道、東海自然歩道も、各所で崩れが起きました。

春日山原始林遊歩道も一時通行止めになっていたくらいです。

今回、石切峠付近(私たちのコースでは地獄谷をぬけて、ロードに出たところ。1つめの峠の茶屋エイドの手前)の崖崩れの修復工事が、8月中旬までの見通しとのことで、8月の開催を見送ることにいたしました。

公園管理事務所の方とも相談し、迂回路を探しましたが、遊歩道へぬける道はないようです。

万が一、あったとしても大人数が通る大会のコースとするには、管理者の方との交渉、エスケープルートの確認、整備などを考えると、8月に間に合いそうになく、延期していつものコースで開催することを決定した次第です。フルマラソンのシーズンでもあり、連休ということでご予定のつきにくこともあるかもしれませんが、冬は冬の!柳生街道の良さもあります。なによりヒルが激減(笑)。
準備が整いましたら、エントリーを再開いたします。
ぜひとも、お誘い合わせのうえ、お越しください。

よろしくお願い申し上げます。

旅RUN×kakeru

関村美樹